パリが大好きで、パリ旅行で食べ歩いたパリスイーツを紹介します。
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ラデュレ(laduree) パリ サントノーレ ローズフランボワーズ


パリスイーツの中で、今一番好きなケーキと言えばこちら(画像上)
ラデュレ(laduree)のサントノーレ ローズフランボワーズです。

お持ち帰り価格5.7ユーロ、店内のサロンドテで食べる場合は
1ユーロ程度高くなります。

もともと普通のサントノーレに夢中でしたが、このサントノーレ
ローズを食べてもっかこちらの虜です。

トッピングされた生クリームの薄いピンク色で、赤い深紅のバラの
大きな花びらがなんとも美しいです。

食べるとほんのりバラの香りと味がします。
食べ物にバラの味や香りとは今まで無縁でしたが、ラデュレのバラの
マカロンやバラのコンフィチューととも、に大好きになりました。

中にはフランボワーズのクリームが入っていて
味わい深いスイーツです。

高さがあるスイーツで、デザートフォークとナイフを
使うときれいに食べられます。
デザートナイフは旅行中もマストアイテムでした。



パリに4店舗あるラデュレ(laduree)の中でも、サンジェルマンの
ボナパルト通りにあるラデュレが一番好きです(画像上)。

サンジェルマンという場所がら、行き交うパリジャンもシックでお洒落。
店内のサロンドテでは、マダムウォッチングが楽しみです。



頻繁にかわるショーウインドーのディスプレーも、旅の楽しみの一つです。

マカロン用の箱は季節や四季折々の行事を反映し、
いろんな種類が登場します。

エルメスの紙箱と同じ工場で作られるというラデゥレの箱は、
コレクターもいるそうです。
きれいでお値段もアップする箱なので、そうそう捨てられませんよね。



サンジェルマンのボナパルト店では、ショコラのショップが
隣接しそちらにラデュレのグッズが多種類扱っています。

ラデュレのキャンドル、化粧品、扇(センス)、リネン類、ノートetc・・・
極めつけは、ラデュレの女性店員の制服、
ロングのメイド服までもが購入可能です。



<ラデュレ ボナパルト(Bonaparte )店>

・メトロ St-Germain des Pres

・営業 レストラン&ショップ 8:30〜19:30
     日曜・休日     10:00〜19:30 

・21,rue Bonaparte