パリが大好きで、パリ旅行で食べ歩いたパリスイーツを紹介します。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< パトリックロジェ(patric roger)の板チョコ〜パリ6区サンジェルマンデプレ | main | ジェラールミュロ(gerard mulot) シブースト〜パリ6区サンジェルマンデプレ >>
ラデュレ(laduree)のモンブラン
 

パリで食べるラデュレ(laduree)のモンブランは絶品です!

とても軽いのにコクがあって、さらっと食べてしまえるのに
満足感があるパリスイーツです。

モンブランと言えば、アンジェリーナのモンブランが一番だと
思っていましたが、ラデュレのモンブランは、また別の味わいでした。

アンジェリーナのモンブランがどっしり重い甘さなのに対し、
ラデュレのモンブランは本当に軽い味わい。
パリ旅行中は食に観光にと、とかく胃も疲れがちです。
なのパリ旅行中は、断然ラデュレのモンブランが食べたくなります。



ラデュレのサロンドテでは、コーヒーと一緒にいただきました。
ラデュレのコーヒーは、濃くておいしいです。



この日はラデュレのサロンドテにて、クラブハウスサンド一つを二人でシェアし
モンブランをそれぞれ1個づつ食べました。



こちらは、マドレーヌ寺院とコンコルド広場の間にあるロワイヤル通り
(rue de Royale)にあるラデュレ1号店。

場所がら客が多く、店の外までテイクアウトのお客が並ぶのを
頻繁に見かけます。

店内のサロンドテを利用の場合は、「パルドン(失礼します)」と言い
思い切って入店しないと日が暮れてしまいます(笑)。



おすすめは、2階のサロンドテ。 トイレも2階にあります。
こちらで知人が、カトリーヌドヌーブを見かけたそうです。 うらやましい〜!

ほんの数人しか店員さんがいないため、なかなか案内されませんが
辛抱強く席には勝手につかず、階段を上がった所で待つしかありません。

運よく窓際に座れると、賑やかな外が木の枝越しに見られて
爽やかです。



ラデュレのショーウインドーには、スイーツのほか紅茶やキャンディー
シャンパンなども並んでいます。

<ラデュレ(raduree)ロワイヤル店>

・メトロ ┃ Madeleine Concorde

・営業 月〜土 8:30〜19:00
     日祝 10:00〜19:00

・16,rue Royale



コンコルド広場から見た、マドレーヌ寺院です。
向かって左手は、有名なクリヨンホテル。
クリヨンホテル内のブティック クリヨンでは、センスのよい小物が並び
パリ滞在中、必ずチェックしています。



コンコルド広場の中心にそびえる、オベリスク。
エジプトのルクソールから、ナポレオンが持ってきたものです。



オベリスクの台座には、エジプトからどのように運ばれてきたのは
図解が描かれています。
それにしても、よくこんな大きなものを運んだものです。

スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://parisweet.jugem.jp/trackback/11
TRACKBACK