パリが大好きで、パリ旅行で食べ歩いたパリスイーツを紹介します。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

クリスチャンコンスタン(christian constant) ショコラタルト
 

パリ6区、クリスチャンコンスタン(christian constant) のショコラタルトも
ソニアリキュールと並ぶ、このショコラティエのお気に入りパリスイーツです。

ねっとりした濃厚なチョコレートソースと、サクサクで絶品のタルト生地が
たいへん美味しいです。

こういったシンプルなスイーツこそなおさら、ショコラティエの力量が問われる
スイーツなのではないでしょうか。



クリスチャンコンスタン(christian constant) の包装はシンプルですが
きれいです。




店内もシンプルで、ショコラ・ケーキのほかにお惣菜も並ぶ庶民的なお店です。



隣接したカフェでは、クリスチャンコンスタン(christian constant)のスイーツ
はもちろん、自家製ソルベ(シャーベット)も味わえます。





クリスチャンコンスタン(christian constant)のすぐ横には、
リュクサンブール公園があります。

クリスチャンコンスタン(christian constant)のアイスを食べながら散歩したり
クリスチャンコンスタン(christian constant)でお惣菜とパンを買って
プチピクニックをするのも、素敵なパリ旅行の思い出になりそうです。


<クリスチャンコンスタン Christian Constant Paris>

・メトロ Rennes

・8:00〜20:00

・無休

・37,rue d’Assas 75006


クリスチャンコンスタン(cristian constaint paris) ソニアリキュール〜パリ6区



クリスチャンコンスタン(Christian Constant Paris) は、
パリのサンジェルマンに店を構えるショコラティエ。

専門はチョコレートですが、店頭には様々なスイーツをはじめ、
パンやお惣菜まで並ぶ地域に根ざした庶民的なお店です。

このバナナがきれいにデコレートされたチョコレートのタルトは、
服飾デザイナーであるソニアリキュールが大好きだからというで、
彼女の名前が付いたスイーツです。

バナナのついたチョコレートケーキには、あまり興味のない
私も母もこのソニアリキュールは大好きなスイーツです。

ショコラがきつ過ぎず、タルト生地の食感が最高で
よくなんとも美味しいのです。

人気スイーツのようで、夕方に行くと大抵は売り切れていました。
そこでサンジェルマン界隈を散策する日に、あらかじめ取り置きして
夕方買いに行ったこともありました。

クリスチャンコンスタンは20時までの営業なので、その点で便利でした。



ケーキは、チョコレート系を中心に多種類あります。
ジャスミンを使ったクリームが入った濃厚なチョコレートムースなど
ショコラティエの力量が伺える珠玉のスイーツが並びます。

横に隣接されたクリスチャンコンスタンのカフェでは、
好きなケーキと飲み物でイートインできますが、
雰囲気はさほどよくないカフェです。



お惣菜の種類もかなりあります。
店内では、チキンのグリルも回っていました。

クリスチャンコンスタンのすぐ近くには、リュクサンブル公園の
入り口があります。お惣菜やスイーツを買って、
リュクサンブール公園でピクニックも楽しめます。



ついに銀座3丁目マルサ内に出店したクリスチャンコンスタン
 Christian Constant Paris。
パリの代表的なスイーツは、銀座にも集結しているようですが
パリならではの味にも、こだわって食べたいところです。


<クリスチャンコンスタン Christian Constant Paris>

・メトロ Rennes

・8:00〜20:00

・無休

・37,rue d’Assas 75006