パリが大好きで、パリ旅行で食べ歩いたパリスイーツを紹介します。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

クリニャンクールの蚤の市のクレープ
 

パリの有名な蚤の市のひとつである、クリニャンクールの蚤の市。

毎週土・日・月曜日に開催され、そのほとんどが露天ではなく
店舗を持っている蚤の市です。
とても広く12のブロックがあり、とても1日で全部は見切れません。





そんなクリニャンクールの蚤の市で、いつもお昼代わりに食べるのが
マラシ(malassis)という新しい建物の入り口付近にあるクレープです。



特別に美味しいというクレープではありませんが、他にあまり店を知らず
こちらでクレープを食べています。

私はいつもチョコレートクリームの入ったクレープを食べています。



そば粉のガレットではありませんが、チーズを挟んだクレープもありました。

クレープの屋台の前の椅子とテーブルは、隣の店のカフェスペースのもの
のようだったので、クレープ屋台のすぐ前の階段に腰掛けて食べました。





今考えると、マラシと並んである建物ドフィーヌ(Dauphine)内のベンチで
食べるとよかったと思います。
こちらも新しい2階建ての建物で、きれいなトイレもあります(チップが必要)。

ドフィーヌ内には、吹き抜けの開放的なベンチがあり噴水もあって
クリニャンクールの蚤の市の休憩にもってこいです。


<クリニャンクールの蚤の市(Les Puces de Paris )>

開催時間:9時頃〜18時頃まで

開催日:土曜日〜月曜日

メトロ:4番線:Porte de Clignancourt