パリが大好きで、パリ旅行で食べ歩いたパリスイーツを紹介します。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

とらや パリ店(TORAYA PARIS)


パリにある、とらや パリ店は1980年にオープンしサロンドテも兼ね備えた
パリで本格的な和菓子が食べられる貴重なお店です。

場所は、コンコルド広場やルーブル美術館からも程近いので
観光の際に立ち寄るにも、便利な場所です。



とらやの春のショーウインドーです。
桜餅やうぐいす餅、春らしい色の和生菓子にマカロンまで並んでいます。



桜を思わせる薄ピンクの雲のようなセットに、薄紫のパンジーの花が飾られています。





春を代表する、和生菓子のさくら餅。
日本では1個420円ですが、材料を空輸してパリで作られる桜餅は
もちろんそれ以上のお値段!

店内のサロンドテで食べることも、テイクアウトも可能なようでした。
美味しいとわかってはいるものの、この時のレートで桜餅1個700円もしたので
食べませんでした(涙)。







いずれも春らしいピンクを基調に作られた和生菓子。
パリスイーツも美しいですが、日本の和生菓子も本当に美しいと思います。

サロンドテでは、以前大好きな「お汁粉 10.7ユーロ」を食べました。
和三盆の甘さが胃にやさしく、パリスイーツも好きですが
和スイーツも大好きな私には、贅沢なデザートでした。

お汁粉の餡は、こしあんorつぶあんが選べます。

こちらは東京で1000円で食べられるもので、テイクアウト用のお汁粉は
日本で500円で購入できます。
日本ではもう一種類、白餡もあります。

とらや パリ店のサロンドテでは、他にあんみつや軽食のおこわ、
ランチのサンドイッチなどもあるようです。

いずれも日本で食べるよりは割高のため、
敷居が高いサロンドテと言えるかもしれません。

<とらや パリ店>
住所:10, Rue St-Florentin, 75001 Paris
Tel : 01 42 60 13 00
Fax : 01 42 61 59 53

メトロ: Concorde (1, 8, 12線) ou Madeleine ( 8, 12, 14線)
営業時間:平日と土曜日 10:30〜19:00
休み: 日曜と祝日

とらや パリ店のサイトはこちらから