パリが大好きで、パリ旅行で食べ歩いたパリスイーツを紹介します。
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

パリのラデュレ ルリジューズ
 

パリのラデュレで買った、ルリジュースという名のスイーツです。

フランス語で修道女という意味なんだそうです。
シュー生地が2段重ねになり、クリームで飾られたフランスの伝統菓子です。

とても可愛らしいスイーツですが、母が買って食べたもので私は味見もしていません。
フランス菓子でシュー生地を使ったスイーツと言えば、このルリジュース、
サントノーレ、エクレアです。

私はラデュレのサントノーレ3種をこよなく愛しているので、
結果このルリジュースは食べなかったのですが、次回パリへ行ったときは
食べてみようと思います。

東京のラデュレでも食べられるようですが、やはり最初に食べるのは
パリで食べたいものです。
湿度や小麦粉、バターの違いでものによっては、結構味が違うこともあるからです。


<Laduree Bonaparte ラデュレボナパルト店>

21 rue Bonaparte - 75006 Paris

Tel : 01.44.07.64.87 - Fax : 01.44.07.64.93

平日営業時間: from 8.30am to 7.30pm

土曜営業 from 8.30am to 8.30pm.  日曜営業 from 10am to 7.30pm

隣のチョコレートショップ営業時間:from 10.00am to 7.00pm


<ラデュレ(raduree)ロワイヤル店>


・メトロ ┃ Madeleine Concorde

・営業 月〜土 8:30〜19:00
     日祝 10:00〜19:00

・16,rue Royale


<Laduree Champs Elysees ラデュレ シャンゼリゼ>

75, avenue des Champs Elysees - 75008 Paris

Tel : 01.40.75.08.75

ショップ営業時間:7.30am 〜 11.00pm

サロンドテ営業時間:7.30am 〜 12.00am

日曜開店時間: 8.30am 〜

パリのラデュレ チェリータルト
 

パリ6区、ラデュレ ボナパルト店で食べたことのないスイーツを買おうと
選んだのがこちら、チェリーのタルトです。

見た目も、とても可愛らしい色合いのタルトです。
サクサクしたタルトに、甘く濃厚なクリーム。

ラデュレのサントノーレが好きな私は、このチェリーのタルトは
リピートしませんでしたが、美味しいタルトでした。



チェリーのタルトの箱は、ピンクでとても可愛かったです。
こちらの箱は、無料です。

ラデュレの色彩は、ほんとうに夢があって素敵です。


<Laduree Bonaparte ラデュレボナパルト店>

21 rue Bonaparte - 75006 Paris

Tel : 01.44.07.64.87 - Fax : 01.44.07.64.93

平日営業時間: from 8.30am to 7.30pm

土曜営業 from 8.30am to 8.30pm.  日曜営業 from 10am to 7.30pm

隣のチョコレートショップ営業時間:from 10.00am to 7.00pm


<ラデュレ(raduree)ロワイヤル店>


・メトロ ┃ Madeleine Concorde

・営業 月〜土 8:30〜19:00
     日祝 10:00〜19:00

・16,rue Royale


<Laduree Champs Elysees ラデュレ シャンゼリゼ>

75, avenue des Champs Elysees - 75008 Paris

Tel : 01.40.75.08.75

ショップ営業時間:7.30am 〜 11.00pm

サロンドテ営業時間:7.30am 〜 12.00am

日曜開店時間: 8.30am 〜

ラデュレ パリ イスパハン
 

パリ6区 ラデュレ ボナパルト店で、イスパハンを買いました。

イスパハンとは、ローズのマカロンの中にフランボワーズ・ライチ・
ローズクリームが入ったものです。
そして、上には大輪の深紅のバラの花びらが一枚。
花びらの上には、雫に見立てたアメ細工が美しく飾り付けられた
たいへん美しいパリスイーツです。

お味の方も、ライチとバラとフランボワーズの組み合わせが新鮮で
驚きのおいしさ!
日本人にはない発想だな〜と感心したものです。

花びらは捨ててしまうには忍びなく、お水に浮かべて数日楽しみます。


ところで、サントノーレやモンブランをはじめかなりのラデュレファンの私ですが
このイスパハンに関しては、ピエールエルメのイスパハンのほうが好みです。

マカロンの食感、ライチとバラクリームの分量とバランスが
ピエールエルメのイスパハンが好きな理由です。

けれど、マカロンローズだけで比べるとラデュレのマカロンが好きなのです。

いずれにしても、世界一美味しいであろうラデュレとピエールエルメの
パリスイーツですから、あとは全くの個人の好みなのでしょう。
パリ旅行中は、どこで何のスイーツを食べるか毎日気分に任せて
悩むというとても贅沢な時間を過ごしました。

こんな幸せな選択に迷えるなら、そのつけに太ったとしても
ダイエットのし甲斐もあると言うものです(笑)。



シャンゼリゼのラデュレの入り口って(画像上)、重厚ですね。



<Laduree Bonaparte ラデュレボナパルト店>

21 rue Bonaparte - 75006 Paris

Tel : 01.44.07.64.87 - Fax : 01.44.07.64.93

平日営業時間: from 8.30am to 7.30pm

土曜営業 from 8.30am to 8.30pm.  日曜営業 from 10am to 7.30pm

隣のチョコレートショップ営業時間:from 10.00am to 7.00pm


<ラデュレ(raduree)ロワイヤル店>


・メトロ ┃ Madeleine Concorde

・営業 月〜土 8:30〜19:00
     日祝 10:00〜19:00

・16,rue Royale


<Laduree Champs Elysees ラデュレ シャンゼリゼ>

75, avenue des Champs Elysees - 75008 Paris

Tel : 01.40.75.08.75

ショップ営業時間:7.30am 〜 11.00pm

サロンドテ営業時間:7.30am 〜 12.00am

日曜開店時間: 8.30am 〜

ラデュレ パリ ミルフィーユ
 

パリのラデュレ(laduree) ボナパルト店で買ったミルフィーユフレーズです。

苺のミルフィーユは、生地も生クリームもカスタードクリームも絶品。
ヨーロッパは乾燥しているのと、小麦の種類が日本のものとは違うのとで
ミルフィーユの美味しさが、日本とは比べものにならず絶品。

ジェ0−ルミュロも、ピ0−ルエルメも、日本のミルフィーユとパリで食べるミルフィーユとは
あまりにも食感が違って驚きます。

ミルフィーユファンなら、パリで是非食べることをおすすめします。



<Laduree Bonaparte ラデュレボナパルト店>

21 rue Bonaparte - 75006 Paris

Tel : 01.44.07.64.87 - Fax : 01.44.07.64.93

平日営業時間: from 8.30am to 7.30pm

土曜営業 from 8.30am to 8.30pm.  日曜営業 from 10am to 7.30pm

隣のチョコレートショップ営業時間:from 10.00am to 7.00pm


<ラデュレ(raduree)ロワイヤル店>


・メトロ ┃ Madeleine Concorde

・営業 月〜土 8:30〜19:00
     日祝 10:00〜19:00

・16,rue Royale


<Laduree Champs Elysees ラデュレ シャンゼリゼ>

75, avenue des Champs Elysees - 75008 Paris

Tel : 01.40.75.08.75

ショップ営業時間:7.30am 〜 11.00pm

サロンドテ営業時間:7.30am 〜 12.00am

日曜開店時間: 8.30am 〜


ラデュレ マドレーヌ

 

パリ6区、ラデュレ ボナパルト店で焼き菓子 マドレーヌを買いました。
お値段は忘れましたが、1個2ユーロだったような・・・。

決して安いお値段ではありませんが、ラデュレのマドレーヌとはどんなお味なのか
興味津々で買いました。

良質なバターをたっぷり使った香りにお味。
焼き加減というか、食感もよく完璧なマドレーヌではないでしょうか。

ラデュレには華やかなパリスイーツが並びますが、定番フランス菓子こそ
パリのラデュレで味わいたい! そんな気になる1品でした。



パリのラデュレのウインドーは何度みても飽きない可愛らしさ♪
この色合い、いつもうっとりさせられます。


<Laduree Bonaparte ラデュレボナパルト店>

21 rue Bonaparte - 75006 Paris

Tel : 01.44.07.64.87 - Fax : 01.44.07.64.93

平日営業時間: from 8.30am to 7.30pm

土曜営業 from 8.30am to 8.30pm.  日曜営業 from 10am to 7.30pm

隣のチョコレートショップ営業時間:from 10.00am to 7.00pm


<ラデュレ(raduree)ロワイヤル店>


・メトロ ┃ Madeleine Concorde

・営業 月〜土 8:30〜19:00
     日祝 10:00〜19:00

・16,rue Royale


<Laduree Champs Elysees ラデュレ シャンゼリゼ>

75, avenue des Champs Elysees - 75008 Paris

Tel : 01.40.75.08.75

ショップ営業時間:7.30am 〜 11.00pm

サロンドテ営業時間:7.30am 〜 12.00am

日曜開店時間: 8.30am 〜

ラデュレ(laduree) パリ タルトシトロン

 

パリ6区 サンジェルマンデプレにあるラデュレ ボナパルト店で、
レモンのタルト、タルトシトロンを買いました。

タルト生地も絶品で、レモンクリームは酸味が強めで(日本のものと比べると)
バターの風味で濃厚ながら、さっぱりした味わいのスイーツです。

形もしっかりしているので、持ち運びも気軽にできるので
蚤の市へ行く際におやつに持って行ったりします。
デザートフォークやナイフがなくとも、かぶりつきで食べられます(笑)。

ラデュレに並ぶ、宝石のようなスイーツの中では一見地味ですが
清々しいスイーツで、夏向きかもしれません。
もちろん、パリのラデュレ全店で購入できます。


<ラデュレ(raduree)ロワイヤル店>


・メトロ ┃ Madeleine Concorde

・営業 月〜土 8:30〜19:00
     日祝 10:00〜19:00

・16,rue Royale


<Laduree Champs Elysees ラデュレ シャンゼリゼ>

75, avenue des Champs Elysees - 75008 Paris

Tel : 01.40.75.08.75

ショップ営業時間:7.30am 〜 11.00pm

サロンドテ営業時間:7.30am 〜 12.00am

日曜開店時間: 8.30am 〜


<Laduree Bonaparte ラデュレボナパルト店>

21 rue Bonaparte - 75006 Paris

Tel : 01.44.07.64.87 - Fax : 01.44.07.64.93

平日営業時間: from 8.30am to 7.30pm

土曜営業 from 8.30am to 8.30pm.  日曜営業 from 10am to 7.30pm

隣のチョコレートショップ営業時間:from 10.00am to 7.00pm

ラデュレ(laduree) パリ サントノーレ フレーズ ピスターシュ

 

パリのラデュレ(laduree)で買った、サントノーレ フレーズ ピスターシュ。
いちごの酸味と、ピスタチオのコクが加わったサントノーレです。

見た目に色が奇抜で、敬遠していましたが妹が購入し彼女は3種類の
サントノーレの中で一番気に入ったそうです。

ラデュレ(laduree)のサントノーレは、キャラメルのサントノーレ
サントノーレ ローズ フランボワーズ、サントノーレ フレーズ ピスターシュと
3種類紹介しましたが、パリ旅行中は好みやその日の気分で選び
とても楽しんだパリスイーツでした。

銀座三越に出店したラデュレのショーウインドーを見ると、
パリのサントノーレの3分の2の大きさで¥880と驚きました。

味の完成度もパリの方が高いと思いますので、
日本で食べられるとしても、パリで食べたい
パリ旅行のおすすめパリスイーツです。



パリのラデュレは、シャンゼリゼ通り店には素敵なバーができ
マカロンのカクテルが数種類あるようです。

さらに、シャルルドゴール空港とオルリー空港にマカロンやキャンドルなど
ラデュレの小物を売る店舗ができたようで、フランス パリ旅行者には
とても便利になりました。

<Laduree Champs Elysees ラデュレ シャンゼリゼ>
75, avenue des Champs Elysees - 75008 Paris
Tel : 01.40.75.08.75

ショップ営業時間:7.30am 〜 11.00pm
サロンドテ営業時間:7.30am 〜 12.00am
日曜開店時間: 8.30am 〜

ラデュレ(laduree) パリの サントノーレ
 

ラデュレ(laduree)のサントノーレを初めて食べたその日から、
すっかりサントノーレの虜となり、パリ旅行滞在中にほぼ毎日のように
このサントノーレを食べた旅がありました。

シュー生地や下のパイ生地にほろ苦くカリッとキャラメリゼされ、
それが中のカスタードクリームと外側の生クリームと
絶妙なハーモニーを奏でる絶品のパリスイーツです。

一見けっこうな大きさがありますが、生クリームが大好きな私は
ぺろりと食べてしまいます。

以前かのスイーツの巨匠ピエールエルメのトークショーでエルメ氏が
「サントノーレは、パティシエの力量がおおいに試されるフランス菓子だ」
と言っていたのが印象深いです。

シュー生地、パイ生地、カラメル、生クリームにカスタードクリームと
この一つのスイーツにぎっしりフランス菓子のエッセンスが詰まっています。

日本でも銀座三越に出店したラデュレ。
ショーケースを覗いたときには、この基本のサントノーレはありませんでした。
サントノーレは、バラとピスタチオのものがあり、
パリサイズの3分の2で880円でした。

パリのラデュレでこのサントノーレは、5・7ユーロだったように記憶しています。
店内のサロンドテで食べると、1ユーロ程度高くなります。

東京のダロワイヨでもサントノーレが売られ食べてみましたが、
パリのラデュレのサントノーレの敵ではありませんでした。



母と妹と3人でパリ滞在中は、それぞれが
3種類別々のサントノーレを選びます。

ラデュレのモンブランも美味しくてはずせないので、モンブランは
3人で食べるのに買い、この4個セットで買うことが頻繁にありました。
箱を開けると、なんとも華やかで豪華です。



パリ旅行中、ラデュレにほぼ毎日のようにケーキを買いに行きました。
ラデュレの箱は、エルメスの箱と同じ工場で作られているとか。

きれいですぐに捨てるには忍びなく、パリ滞在中は部屋に飾っていました。


<Ladurée Bonaparte ラデュレボナパルト店>

21 rue Bonaparte - 75006 Paris

Tel : 01.44.07.64.87 - Fax : 01.44.07.64.93

平日営業時間: from 8.30am to 7.30pm

土曜営業 from 8.30am to 8.30pm.  日曜営業 from 10am to 7.30pm

隣のチョコレートショップ営業時間:from 10.00am to 7.00pm

ラデュレ(laduree) サバラン〜パリ6区サンジェルマン ボナパルト店


パリのラデュレ(laduree)で買ったサラバンです。

サバランとは、ラム酒に浸した生地の上にクリームとフルーツをのせたお菓子。
フランスの伝統菓子なので、ラデュレのサラバンを試しに買って食べてみました。

想像以上にラム酒が効いていて、ワインが大好きでも
あまりお酒に強くない私は 、一度に全部は完食できないほど
洋酒がきつかったです。

こんなに可愛い見た目なのに・・・。
レストランやビストロのデザートにもよくサバランを見かけますが
やはりこのように洋酒がきついのでしょうね。

洋酒の効いたフランス菓子と言えば、ババも有名ですが
食べてみたことがまだありません。
ババで有名なストレーのババを食べてみたいですが、
これもきっと大人の味な気がします。



パリ6区、サンジェルマンデプレにありラデュレ(laduree)ボナパルト店は、
隣接してチョコレート専門店があります。

このショコラのショップ内に、ラデュレのリネン類やノート、化粧品など
ラデュレブランドの小物が売られています。



こちらはラデュレのノート12ユーロです。
色は、この薄ピンクのほかに、水色、きみどりがありました。
ノートのほかには、アドレス帳や線が全く書かれていないノート
サイズも中と小の2種類がありました。



私が買ったノートは、片面に線が引いてあるものです。
ラデュレのサロンドテのメニューと同じ表紙で可愛いです。



ノートを包んでくれた紙がまた可愛くて捨てられません。


Ladurée Bonaparte
21 rue Bonaparte - 75006 Paris
Tel : 01.44.07.64.87 - Fax : 01.44.07.64.93

平日営業時間: from 8.30am to 7.30pm

土曜営業 from 8.30am to 8.30pm.  日曜営業 from 10am to 7.30pm

隣のチョコレートショップ営業時間:from 10.00am to 7.00pm
ラデュレ(laduree)のモンブラン
 

パリで食べるラデュレ(laduree)のモンブランは絶品です!

とても軽いのにコクがあって、さらっと食べてしまえるのに
満足感があるパリスイーツです。

モンブランと言えば、アンジェリーナのモンブランが一番だと
思っていましたが、ラデュレのモンブランは、また別の味わいでした。

アンジェリーナのモンブランがどっしり重い甘さなのに対し、
ラデュレのモンブランは本当に軽い味わい。
パリ旅行中は食に観光にと、とかく胃も疲れがちです。
なのパリ旅行中は、断然ラデュレのモンブランが食べたくなります。



ラデュレのサロンドテでは、コーヒーと一緒にいただきました。
ラデュレのコーヒーは、濃くておいしいです。



この日はラデュレのサロンドテにて、クラブハウスサンド一つを二人でシェアし
モンブランをそれぞれ1個づつ食べました。



こちらは、マドレーヌ寺院とコンコルド広場の間にあるロワイヤル通り
(rue de Royale)にあるラデュレ1号店。

場所がら客が多く、店の外までテイクアウトのお客が並ぶのを
頻繁に見かけます。

店内のサロンドテを利用の場合は、「パルドン(失礼します)」と言い
思い切って入店しないと日が暮れてしまいます(笑)。



おすすめは、2階のサロンドテ。 トイレも2階にあります。
こちらで知人が、カトリーヌドヌーブを見かけたそうです。 うらやましい〜!

ほんの数人しか店員さんがいないため、なかなか案内されませんが
辛抱強く席には勝手につかず、階段を上がった所で待つしかありません。

運よく窓際に座れると、賑やかな外が木の枝越しに見られて
爽やかです。



ラデュレのショーウインドーには、スイーツのほか紅茶やキャンディー
シャンパンなども並んでいます。

<ラデュレ(raduree)ロワイヤル店>

・メトロ ┃ Madeleine Concorde

・営業 月〜土 8:30〜19:00
     日祝 10:00〜19:00

・16,rue Royale



コンコルド広場から見た、マドレーヌ寺院です。
向かって左手は、有名なクリヨンホテル。
クリヨンホテル内のブティック クリヨンでは、センスのよい小物が並び
パリ滞在中、必ずチェックしています。



コンコルド広場の中心にそびえる、オベリスク。
エジプトのルクソールから、ナポレオンが持ってきたものです。



オベリスクの台座には、エジプトからどのように運ばれてきたのは
図解が描かれています。
それにしても、よくこんな大きなものを運んだものです。