パリが大好きで、パリ旅行で食べ歩いたパリスイーツを紹介します。
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

クリニャンクールの蚤の市のクレープ
 

パリの有名な蚤の市のひとつである、クリニャンクールの蚤の市。

毎週土・日・月曜日に開催され、そのほとんどが露天ではなく
店舗を持っている蚤の市です。
とても広く12のブロックがあり、とても1日で全部は見切れません。





そんなクリニャンクールの蚤の市で、いつもお昼代わりに食べるのが
マラシ(malassis)という新しい建物の入り口付近にあるクレープです。



特別に美味しいというクレープではありませんが、他にあまり店を知らず
こちらでクレープを食べています。

私はいつもチョコレートクリームの入ったクレープを食べています。



そば粉のガレットではありませんが、チーズを挟んだクレープもありました。

クレープの屋台の前の椅子とテーブルは、隣の店のカフェスペースのもの
のようだったので、クレープ屋台のすぐ前の階段に腰掛けて食べました。





今考えると、マラシと並んである建物ドフィーヌ(Dauphine)内のベンチで
食べるとよかったと思います。
こちらも新しい2階建ての建物で、きれいなトイレもあります(チップが必要)。

ドフィーヌ内には、吹き抜けの開放的なベンチがあり噴水もあって
クリニャンクールの蚤の市の休憩にもってこいです。


<クリニャンクールの蚤の市(Les Puces de Paris )>

開催時間:9時頃〜18時頃まで

開催日:土曜日〜月曜日

メトロ:4番線:Porte de Clignancourt





パリ サンジェルマン ベリーのタルト
 

パリ6区サンジェルマンのビシー通り(rue de Bicci)にあるスイーツ兼パン屋さん。
ちゃんと店名さえ知らずに、パリ旅行中はホテルが近かったのでよく行っていました。

そのお店で買った、ベリーのタルトです。
カリッと意外に歯ごたえのあるフランス菓子でした。

甘すぎずとても素朴なお味でした。
小さい頃に読んだ絵本に出てくるような、そんなフランス菓子でほのぼのします。



場所は、サンジェルマンデプレのビッシー通り。
向かえはパン屋のPAUL(ポール)、その横はビッシー市場です。

パリ7区 ダロワイヨのウインドー
 

パリのサンジェルマンから、パリ7区にあるマイヨール美術館へ行く道に
ダロワイヨ  ラスパイユ店があります。

ダロワイヨは、フランス菓子で有名なオペラを初めて作ったお菓子屋として
有名で、今でもダロワイヨのオペラは絶品で健在です。

パリ旅行中には、行きたいお菓子屋が山ほどあって
なかなかダロワイヨのお菓子を食べに行けませんが、
店のウインドーがピンクのマカロンであまりにも可愛らしく飾られていて
思わず足を止めました。



ウインドーには、ピンクを基調に、箱づめのマカロン、マカロンのタワーにくわえ
ピンクのバラの花びらが舞っているようにディスプレーされて、可愛いったらありません。



こちらの巨大マカロンは本物ではないのかな?
とてもきれいな色です。



ダロワイヨは、パリに7店舗あるようです。
サロンドテが併設のお店もあります。


<ダロワイヨ ラスパイユ店>

63, rue de Grenelle 75007
 
営業: 毎日9〜20:00

その他のパリのダロワイヨはこちらから






サンジェルマンからでも徒歩圏内にある、彫刻家マイヨールの
美術館は小さいながら見ごたえのある美術館で大好きです。

マイヨールの彫刻はもちろんのこと、マイヨールの絵画、
マティスやピカソ、フジタなども展示してあります。
また、特別展も開催され以前こちらで見たルネマグリット展も
たいへん印象的でした。

館内の螺旋階段も美しく、ミージアムカフェも素敵です。

<マイヨール美術館>

住所:Fondation Dina Vierny  59-61,
    rue de Grenelle 75007

入り口は rue de l’Universite またはvia Quai Branly

メトロ:12番 Rue du Bac

マイヨール美術館のサイトはこちらから
入り口は rue de l’Universite または  via Quai Branly
パリのラデュレ ルリジューズ
 

パリのラデュレで買った、ルリジュースという名のスイーツです。

フランス語で修道女という意味なんだそうです。
シュー生地が2段重ねになり、クリームで飾られたフランスの伝統菓子です。

とても可愛らしいスイーツですが、母が買って食べたもので私は味見もしていません。
フランス菓子でシュー生地を使ったスイーツと言えば、このルリジュース、
サントノーレ、エクレアです。

私はラデュレのサントノーレ3種をこよなく愛しているので、
結果このルリジュースは食べなかったのですが、次回パリへ行ったときは
食べてみようと思います。

東京のラデュレでも食べられるようですが、やはり最初に食べるのは
パリで食べたいものです。
湿度や小麦粉、バターの違いでものによっては、結構味が違うこともあるからです。


<Laduree Bonaparte ラデュレボナパルト店>

21 rue Bonaparte - 75006 Paris

Tel : 01.44.07.64.87 - Fax : 01.44.07.64.93

平日営業時間: from 8.30am to 7.30pm

土曜営業 from 8.30am to 8.30pm.  日曜営業 from 10am to 7.30pm

隣のチョコレートショップ営業時間:from 10.00am to 7.00pm


<ラデュレ(raduree)ロワイヤル店>


・メトロ ┃ Madeleine Concorde

・営業 月〜土 8:30〜19:00
     日祝 10:00〜19:00

・16,rue Royale


<Laduree Champs Elysees ラデュレ シャンゼリゼ>

75, avenue des Champs Elysees - 75008 Paris

Tel : 01.40.75.08.75

ショップ営業時間:7.30am 〜 11.00pm

サロンドテ営業時間:7.30am 〜 12.00am

日曜開店時間: 8.30am 〜

フラン〜パリ サンジェルマンデプレ
 
パリ6区のサンジェルマンデプレ、ビッシー通り(rue de bicci)にあるパティスリー。

名前が正確にわからないのですが、ビッシー通りにあるビッシー市場の横にある
パン屋さん・ポール(PAUL)のむかえにあります。

このお店では、フランスの伝統的なお菓子とパンが並んでいます。
画像は、フランスの家庭でもよく作って食べると言うスイーツ
フラン(flan)です。

パイ生地の上に、カスタードクリームを入れて焼き上げたもの。
プリンよりも、もっともちっとした食感のスイーツで素朴な味わいです。



こちらのお店は、クロワッサンもたいへん美味しかったです。
むかえのポール(PAUL)のクロワッサンより好きでした。

外には、ほんの数席テーブルと椅子がありこちらで食べることもできますし
アイスクリームも売っていました。



この黒猫ちゃんは、こちらの看板猫。
いない日もありますが、この日は外のテーブルのランチョンマットの上に
座っていました。

日本なら客のテーブルの上に猫が座るなんて!とんでもないと言ったところでしょうか
パリでは、通りすがりの人も撫でていったりで和みます。



黒猫ちゃんは、次は客席に落ち着きました(笑)。

パリのラデュレ チェリータルト
 

パリ6区、ラデュレ ボナパルト店で食べたことのないスイーツを買おうと
選んだのがこちら、チェリーのタルトです。

見た目も、とても可愛らしい色合いのタルトです。
サクサクしたタルトに、甘く濃厚なクリーム。

ラデュレのサントノーレが好きな私は、このチェリーのタルトは
リピートしませんでしたが、美味しいタルトでした。



チェリーのタルトの箱は、ピンクでとても可愛かったです。
こちらの箱は、無料です。

ラデュレの色彩は、ほんとうに夢があって素敵です。


<Laduree Bonaparte ラデュレボナパルト店>

21 rue Bonaparte - 75006 Paris

Tel : 01.44.07.64.87 - Fax : 01.44.07.64.93

平日営業時間: from 8.30am to 7.30pm

土曜営業 from 8.30am to 8.30pm.  日曜営業 from 10am to 7.30pm

隣のチョコレートショップ営業時間:from 10.00am to 7.00pm


<ラデュレ(raduree)ロワイヤル店>


・メトロ ┃ Madeleine Concorde

・営業 月〜土 8:30〜19:00
     日祝 10:00〜19:00

・16,rue Royale


<Laduree Champs Elysees ラデュレ シャンゼリゼ>

75, avenue des Champs Elysees - 75008 Paris

Tel : 01.40.75.08.75

ショップ営業時間:7.30am 〜 11.00pm

サロンドテ営業時間:7.30am 〜 12.00am

日曜開店時間: 8.30am 〜

フォションのショーウインドー2

 

パリのマドレーヌ広場にあるフォション本店。
先日ご紹介した紅茶やクッキーなど乾物や缶詰などが売っている建物と、
L字に並んでいるのが、スイーツやパン、果物、お惣菜が売っている建物があります。

最近は日本でも、フォションのエクレアが火付け役となり様々なお店でエクレアが
でていますが、その中でもフォションの鮮やかなエクレアは別格ではないでしょうか。

いつもウインドーだけ覗き実際に食べていないのですが、季節で様々なエクレアが
並びその柄のデザインの発想、色の美しさに魅了されます。



店内もスタイリッシュですが、スイーツもスタイリッシュです。



チョコレートケーキのデザインも素敵です。



ラズベリーが、まるでお団子のように竹串に3個刺して飾られています。





フォションブランドのキャビア。 ピンクのパッケージが可愛いです。



<フォション Fauchon>

住所:24-26 PLACE DE LA MADELEINE, 75008 PARIS, FRANCE

TEL:(01)70393800 

メトロ:マドレーヌ(MADELEINE)駅から、徒歩 2分。

営業時間:9:30〜19時

休業日 日曜休業。

フォションのウインドー1

 

パリのマドレーヌ寺院近くにある、フォション本店はリニュアルしました。

紅茶やクッキーから香辛料や缶詰を売っていた売り場は、商品数が減って
かなりコンパクトになった印象です。



地下には、ワイン売り場と簡単なカフェができました。
実はこちらのフロアには、以前はトイレがあったのですが
この度の改装で無くなってしまいました(涙)。

パリでは無料で使えるお店のトイレなどめったにないので
とても残念です〜。


こちらはフォションのショーウインドー。
結婚式のお祝いか引き出物かわかりませんが、美しいドラジェです。



こちらは南仏名物のお菓子、カリソン。
アーモンドパウダーを使ったお菓子です。

カリソンを花びらに見立て、お花にして飾っていました。
ウインドーショッピングだけでも、十分に楽しいです♪

<フォション Fauchon>

住所:24-26 PLACE DE LA MADELEINE, 75008 PARIS, FRANCE

TEL:(01)70393800 

メトロ:マドレーヌ(MADELEINE)駅から、徒歩 2分。

営業時間:9:30〜19時

休業日 日曜休業。


 

ラデュレ パリ イスパハン
 

パリ6区 ラデュレ ボナパルト店で、イスパハンを買いました。

イスパハンとは、ローズのマカロンの中にフランボワーズ・ライチ・
ローズクリームが入ったものです。
そして、上には大輪の深紅のバラの花びらが一枚。
花びらの上には、雫に見立てたアメ細工が美しく飾り付けられた
たいへん美しいパリスイーツです。

お味の方も、ライチとバラとフランボワーズの組み合わせが新鮮で
驚きのおいしさ!
日本人にはない発想だな〜と感心したものです。

花びらは捨ててしまうには忍びなく、お水に浮かべて数日楽しみます。


ところで、サントノーレやモンブランをはじめかなりのラデュレファンの私ですが
このイスパハンに関しては、ピエールエルメのイスパハンのほうが好みです。

マカロンの食感、ライチとバラクリームの分量とバランスが
ピエールエルメのイスパハンが好きな理由です。

けれど、マカロンローズだけで比べるとラデュレのマカロンが好きなのです。

いずれにしても、世界一美味しいであろうラデュレとピエールエルメの
パリスイーツですから、あとは全くの個人の好みなのでしょう。
パリ旅行中は、どこで何のスイーツを食べるか毎日気分に任せて
悩むというとても贅沢な時間を過ごしました。

こんな幸せな選択に迷えるなら、そのつけに太ったとしても
ダイエットのし甲斐もあると言うものです(笑)。



シャンゼリゼのラデュレの入り口って(画像上)、重厚ですね。



<Laduree Bonaparte ラデュレボナパルト店>

21 rue Bonaparte - 75006 Paris

Tel : 01.44.07.64.87 - Fax : 01.44.07.64.93

平日営業時間: from 8.30am to 7.30pm

土曜営業 from 8.30am to 8.30pm.  日曜営業 from 10am to 7.30pm

隣のチョコレートショップ営業時間:from 10.00am to 7.00pm


<ラデュレ(raduree)ロワイヤル店>


・メトロ ┃ Madeleine Concorde

・営業 月〜土 8:30〜19:00
     日祝 10:00〜19:00

・16,rue Royale


<Laduree Champs Elysees ラデュレ シャンゼリゼ>

75, avenue des Champs Elysees - 75008 Paris

Tel : 01.40.75.08.75

ショップ営業時間:7.30am 〜 11.00pm

サロンドテ営業時間:7.30am 〜 12.00am

日曜開店時間: 8.30am 〜

ラデュレ パリ ミルフィーユ
 

パリのラデュレ(laduree) ボナパルト店で買ったミルフィーユフレーズです。

苺のミルフィーユは、生地も生クリームもカスタードクリームも絶品。
ヨーロッパは乾燥しているのと、小麦の種類が日本のものとは違うのとで
ミルフィーユの美味しさが、日本とは比べものにならず絶品。

ジェ0−ルミュロも、ピ0−ルエルメも、日本のミルフィーユとパリで食べるミルフィーユとは
あまりにも食感が違って驚きます。

ミルフィーユファンなら、パリで是非食べることをおすすめします。



<Laduree Bonaparte ラデュレボナパルト店>

21 rue Bonaparte - 75006 Paris

Tel : 01.44.07.64.87 - Fax : 01.44.07.64.93

平日営業時間: from 8.30am to 7.30pm

土曜営業 from 8.30am to 8.30pm.  日曜営業 from 10am to 7.30pm

隣のチョコレートショップ営業時間:from 10.00am to 7.00pm


<ラデュレ(raduree)ロワイヤル店>


・メトロ ┃ Madeleine Concorde

・営業 月〜土 8:30〜19:00
     日祝 10:00〜19:00

・16,rue Royale


<Laduree Champs Elysees ラデュレ シャンゼリゼ>

75, avenue des Champs Elysees - 75008 Paris

Tel : 01.40.75.08.75

ショップ営業時間:7.30am 〜 11.00pm

サロンドテ営業時間:7.30am 〜 12.00am

日曜開店時間: 8.30am 〜